美的ヌーボプレミアムと陣痛は無関係?陣痛の痛みって?

陣痛とは、妊産婦がいよいよお産だという時に、赤ちゃんを体外に押し出そうとして子宮が収縮するときに生じるの痛みです。

 

 
実際に経験した人にしかわからないとは思うのですが、とても痛いものです。

 
でも妊産婦さんは、赤ちゃんのため、赤ちゃんに会うためにその痛みを乗り越えるのです。

 

 
第1子の時には、陣痛とはどんな痛みなのか分からないので不安も多いと思います。

 

 
36週に入るともう10ヶ月になるのでいつでも陣痛が始まってもおかしくありません。

 

 
実際に10ヶ月に入るころには陣痛の前駆といわれるようなおなかのはりや痛みがすこしずつ起こって来るようです。

 

 
お産の準備に入ったのですね。

 

 
そして、ある日、いよいよ本当の陣痛が始まります。

 

 
いよいよ赤ちゃんに会えるのです。

 


最初は20分間隔くらいの人が多いようですね。

 

 
だんだんと間隔が短くなってきます。

 

 
20分から15分へ、そして10分間隔になったころに産婦人科へ向かう妊婦さんが多いです。

 

 
子宮口が開いていくときの痛みが陣痛なのですが、子宮口が全開になるまでは本当に痛いので、痛みをこらえるのに大変です。

 

 
子宮口が完全に開くのは、2分間隔になったころです。

 

 
このころになると、もう早くいきみたいという感じになります。

 

 
あとは赤ちゃんの頭が出たら、わりと早くお産は進みます。

 

 
赤ちゃんが生まれたら、もう陣痛など忘れてしまうくらいです。

 

 
陣痛という大変な痛みを乗り越えるので、お母さんは強いのですね!

 

 
陣痛の痛みも人によって感じ方は違うと思います。

 

 
第1子を生んだ後、もうあの陣痛は経験したくないからということで2人目は生まない人もいます。

 
その逆で陣痛はそんなにひどくなくて、大丈夫だったからということで次の子供を産む人もいます。

 

 
2人目からは経験があるので、あとどのくらい陣痛が続くのかなどがわかります。

 

 
私は4人の子供を自然分娩で出産しましたが、やはり最初のお産の陣痛が1番痛かったです。

 

 
でも赤ちゃんが生まれた喜びで陣痛のことなど忘れてしまうのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA